追突による交通事故

2024年05月21日

こんにちは、5月に入り朝晩の寒暖差が体調を崩しやすくなってきていますね。

雨の日に頭痛が起きる気象病の一種が今月は目立ちました。

GWは少しお休みをいただいて群馬へ釣りにいきました。

現地に5時に到着した時は気温が7度!

釣りを終えて帰る時には27度!

20度も差があるなんて群馬の人も大変だと思った今日この頃

最近は湿気もある日が増えてきたのでジメジメと暑い日が目立ちます。

水分をしっかりとっていきたいですね。

 

さて、本題の追突による交通事故

今回は信号待ちをしていたところ後ろから追突されてしまったというケース

正直言うと良くあるお話ですが今回は相手が「ぶつかっていない!」と主張しました。

車(被害者)の傷はもとからあったものでちょっと押すように当たっただけ

というのです。

今回、被害者であり当院の患者さんですが警察にその場でドラレコを確認してもらって警察のほうから事故の状況を確認してもらってます。

当人同士だとどうしてもお互いに「悪くない!」となりますし無駄な争いの原因になりますから警察官という第三者としてはこれ以上ない方にその場で確認してもらったのはとてもいいことだと思います。

今回、腰部と頚部の痛みで当院に来所しました。

追突では圧倒的に頚部の痛み、いわゆるむち打ち損傷が多いのですがこの患者さんは頚部よりも腰部の痛みのほうが強く出ていました。

週末ということもありまずは当院に受診していただきその後、当院から提携先の医科へ紹介状を用意し後日受診していただき、接骨院と病院の併院という形になります。

交通事故の場合、相手の損保会社は加害者側の人であり必ずしも被害者のアナタにしっかり寄り添ってくれる、ということはありません。

今回の損保もまさにそんな感じで患者さんがいうにはかなり上から目線での話し方だったようです。

接骨院や病院には丁寧な対応するけど患者さんにはかなり圧の強い話し方をするので話したくないという話も多々あります。

めがね接骨院では患者さんと損保さんの間に入って対応させていただくこともあります。

場合によっては交通事故に強い弁護士さんを紹介することもしています。

交通事故は突如として襲い掛かってきては法的なことが何もわからないまま話が進んでいく、ということも多く言われるがままいたら対して治療もしないまま賠償が終わってしまう、という被害者さんからしたら全く納得のいかない形になってしまうこともしばしば──

交通事故はやられ損とはよく言ったものです。

例え小さな交通事故で後々になって体の不調が出ても日にちがたってしまえば賠償してもらえないので事故から2週間以内に受診することが大事です。

少しでも坂戸市の交通事故でのケガでお悩みの方のお手伝いができればと思います。

わからないこと、不安なことなど交通事故によるケガ、賠償のことがありましたらお気軽にめがね接骨院にご相談ください。

寒暖差による秋バテ

2018年10月1日

こんにちは、めがね接骨院です。

10月になり今年もあと3ケ月切りました。

今年は平年よりも日照時間の少ない秋となっていてせっかく過ごしやすい気温なのに寒暖差が激しいですね。

雨が続くと洗濯物や買い物も大変です。せっかくの週末も天気がイマイチだとロードバイクにも乗れずダイエットが進みませんか(苦笑)

 

寒暖差は体に色々な不調が出ます。

というのも環境の変化がストレスになるからです。

昨日は8月の気候なのに今日は10月の気候、とか一日で二か月の違いがあることもしばしばあった9月、体の疲れも出やすいです。

☑寒暖差アレルギーによる蕁麻疹(じんましん)

☑夏の疲れが抜けない

☑気温の日内変動(日中暑く朝晩冷える)による自律神経の乱れ

☑食欲不振

などなど、いろいろですがキーワードとなるのはやはり気温差(寒暖差)でしょうか。

自律神経の乱れから寝つきが悪くなり寝不足の原因になったり。

疲れから食欲不振になり免疫力や体力の低下、微熱や風邪の原因にも。

自律神経はホルモンバランスも調整しています。妊活中や妊娠中の方は意外ですが大きな影響もあります。

雨の日の低気圧、晴れの日の高気圧では気圧差から頭痛も起きやすいです。

これらは例年起きる症状なのでしょうけども今年は特に日照時間が少ない、台風も強力、雨が多いなどが目立つがゆえでしょう。

普段、肩こり・腰痛・偏頭痛などあまり起きない人も今年は出るかもしれません。

当院でも8月よりも9月の方がぎっくり腰の患者さんが多いです。

もともと腰痛をお持ちの方、重いものを持ち上げることが多いお仕事をされている方はお気を付けください。

ぎっくり腰になる方は数日前から腰に疲労感を感じている人が割といます。

首、肩、背中、腰などに違和感、鈍痛などが出てきたら危険サインです。

ひどくなる前に対処した方が圧倒的に早く改善します。

体の疲れや違和感がなどがありましたらお気軽にご相談ください。

 

坂戸市、若葉駅近くのめがね接骨院にいつでもご相談ください。

坂戸市千代田3-11-6 TEL 049-292-9710

ホームページURL http://megane3116.com/

「バネ指(弾発指)について」

2018年08月21日

こんにちは、お久しぶりのブログになります。

7月から8月半ばまで坂戸市でも35度を超える猛暑日があり今年はツライ夏となりましたね。

そう思ったら先週半ばあたりから涼しい日がチラホラと。気温差があって子供が通ってる保育園では体調を崩して熱がある園児が増えているとか。

大人でも体調を崩しやすいですし気を付けたいですね。

 

先月から親指のバネ指(弾発指)の治療で通っている患者さん。

ここ2週間ほど来院時には引っかかりも痛みもなく大変好調だということでホッと一息です。

症状としては起床時に特に引っかかり(弾発性)があり痛みもともないしばらく動かすのもツライとのことでした。

初診時の時点ですでに1年前からということでなかなかやっかいな要素が詰まってました。

※今回の例は1年以上たっている慢性のものなので保険外での施術になります。

 

①親指は他の指と比べて指の向きや動きが複雑ゆえバネ指の治療が難しいこと。

②1年以上たっていて新鮮例ではないこと。

これらを加味するとなかなか治療が難しく大変かなぁと思いましたが痛みや弾発性が朝に多いという一日中痛いというわけではないので重症ではなさそうでした。

 

当院ではまず前腕部分、指の屈筋群~母指IP関節部分に微弱電流を使いました。

そしてバネ指用のちょっと変わった運動をしていきます。

施術から2週間で痛みが少しずつ変わっていき、約一か月の今日では指の動きに引っかかりや痛みはほとんどなく朝に少し引っかかる程度。

しかも朝の引っかかっている時間も短く、確実に良くなってきているとのことでした。

とてもいい結果が得られたのでついブログを更新してしまいました。(笑)

バネ指は痛みを伴わないからとそのまま放置している場合もあります。

しかしこの患者さんはまだ40代前半、指の動きに制限や痛みが出るようでは困ってしまいます。

女性は家事などで細かい作業も多いですからね。

痛みや弾発性の具合に合わせて微弱電流を粘着パットをつかったり綿棒を使ったり周波数を変えたりなどアレコレ思いつく限りの施術を使ってみてだいぶ安定してくれました。

今後は、1週間に1度のペースで経過を診ていきますがそれでも十分良くなっていきそうです。

バネ指にはレーザー治療器がなかなか良い効果があるのは以前に勤めていた整形外科医院で知っていましたが微弱電流でも良い治療成績が得られたのは良かった良かった。

 

坂戸市、若葉駅近くのめがね接骨院にいつでもご相談ください。

坂戸市千代田3-11-6 TEL 049-292-9710

ホームページURL http://megane3116.com/

寝苦しい夜に寝違え!?

2018年06月12日

こんにちはめがね👓です。

6月に入り蒸し暑い日が増えてきたように思えます。

梅雨入りに台風の影響もあってハッキリしない天気の週末週明けでした。

朝晩は涼しいのでまだ良いのですが日中の蒸し暑さや湿度の高さがまた疲れを増長させますね。

ベランダを網戸にして涼しい風に当たりながらビール🍺を飲むのが一日の小さな楽しみです。

 

寝ようとするときは窓を開けていると風邪をひいてしまうのでは、という不安から締め切るか少しだけ開ける程度にしているのですが湿度があるので途中で蒸し暑くなってきます。

娘もゴロゴロ転がっては髪が湿るほど寝汗をかいてるときがありました。

私もつい風がとおるリビングや上下逆になって寝てしまったりなどしてしまいました。

翌朝、職場につくまで気づきませんでしたが完璧に寝違えです💦

枕や寝ている姿勢が変わることで起きた寝違えです。

私だけかと思いましたが先週に一人、今週に入り一人、と寝違えの患者さんが続いています。

問診をしてみると寝る前の姿勢や目が覚めた時へんな恰好をしていたというのです。

寝苦しい夜で私と同じようにゴロゴロ転がってしまったのか、はたまた疲れが出てつい寝てしまったのか。

 

寝違えは比較的痛みが引くのが早い方です。なので寝違えてから1~2日は様子を見て痛みが改善しなかったので来院、という方が多いです。

早期の段階でREBOX(微弱電流刺激装置)を使って施術をすると首の動きの改善が望めます。

振り向く、という動作は日常生活では頻繁にするものです。

特に車を運転される方は左右確認の時、ツライと思います。

一日でも早くいらっしゃればそれだけ早く良くなります。

寝違えだから~~と放置しないで寝違えた翌日まで痛みがあるようでしたらご相談いただいた方が良いと思います。

めがね接骨院では背中からしっかり首にアプローチしていきます。

首が痛いからといって首だけ施術しても早期回復につながりません。

あと、寝違えを繰り返しているのかどうかも問診の時に聞くようにしています。

短期間で繰り返す方は枕と寝方があっていないのかもしれません。

柔らかくて低い枕が必ず良いというわけではありません。寝るときの姿勢や向きに合わせて枕をお選びいただくと良いと思います。

睡眠の質の向上が肩こり、腰痛の改善はおろか、元気に一日を迎えるためには必須です。

寝違え、頭痛、肩こりでお悩みの方。坂戸市若葉駅近くのめがね接骨院にお気軽にご相談ください。

今日の坂戸市は夏日!熱中症にご注意

2018年06月4日

おはようございます。めがね👓です。

すでに坂戸市は25℃近い気温で当院もすでにクーラーを使っております。

日陰はいいのですが日に当たると汗がとまりませんね。

外で作業をされる方は熱中症対策をお忘れなく!

湿度はだんだん下がってくるようなので洗濯物はカラっと乾いてくれそうですよ☀

 

5月の末には肩関節の痛み(広い意味で五十肩)の患者さんが同日に二人来院。

良く耳にする五十肩ですがこれは傷病名ではなく通り名的な一般的な名称です。

では五十肩にはどんなものがあるのか、肩の症状ページにも書いてありますが改めてまとめてみます。

①肩の筋肉が悪い場合

これは肩の運動にかかわる筋肉にトリガーポイントができている場合です。

他の症状と合併していたりもあります。

肩のどの筋肉が悪いのかを見極めるためにスクリーニングテストをしていきます。

1stポジション、2ndポジション、3rdポジションとそれぞれの姿勢で肩を動かしていきどの筋肉が悪いのかを判別していきます。

 

②肩の軟部組織に炎症が起きている場合

肩はとても良く動きますよね。こんなにグルングルン回せる関節は他にはありません。

その動きを可能にするために特殊な形状をしているのですがそれゆえ軟部組織も多いのです。

ここでいう軟部組織は関節包、靱帯です。

多いのは肩峰下にある滑液包が炎症を起こしている場合です。

ダウバーンテストや痛みが出てきた経緯などから判別します。

 

③石灰が肩にたまっている場合

体質的なものもありますが肩の筋肉や関節周辺に石灰がたまっている場合です。

これは思い当たる節がないのにある日突然、激痛が出ます。

レントゲンをとると筋肉がある部分に薄っすらモヤがかかったように写ります。

胃薬で石灰が吸収されると言われておりますが何故かはわかっていません。

なので整形外科医院によっては胃薬を処方する先生もいらっしゃると思います。

私が以前、お世話になっていた整形外科でも胃薬を処方していました。

 

ぎっくり腰よりも治すのが難しいといわれているのが五十肩です。

肩の動きが制限されいる(拘縮)ほどリハビリも大変になってきます。

早い段階で適切な施術、的確な判別が必要になってきます。

五十肩でお悩みの方は坂戸市・若葉駅近くのめがね接骨院にお気軽にご連絡ください。

 

姿勢からくる肩こり、頭痛

2018年05月10日

久々の更新となります。めがね👓です。

私事ですが今日でめがね接骨院は開院から2年になります!

3年目も頑張って腰痛を施術していきますのでよろしくお願いします。

 

昨日、仕事で無理な姿勢を維持していたため肩こりが悪化し頭痛に至った患者さんが来院。

自費施術となるむねをお話し頭痛の種類、首~背中の状態を診させていただいて治療にあたらせていただきました。

ビシっと背筋を伸ばした綺麗な姿勢をしていたから気づいたのですが少しですが顎が前に出る肩こりの人に良く見られる姿勢をしていました。

そして肩甲骨の動きなどの改善も含め、頚部から背部のトリガーポイントを探りつつ施術。最後に微弱電流のREBOXで筋緊張を整えていきました。

来院前からあった頭痛はスッキリ、鈍痛も軽減したようです。ホッと一息です。

肩こりというのはペインスケールなどでもちょっと度合いを表現しづらいと思います。なので通っていても軽くならない、良くならない、変わらないといった意見もあるかと思います。

当院では肩こりを指標にするとわかりにくいので頭痛の頻度を一つの目安にすることがあります。

今まで一週間に2~3回あった頭痛が2週間に一回ぐらいになった、とか頭痛はあまりなくてただのコリ感だけ、などです。

肩こりからくる頭痛はどれも生活の質(QOL)にかかわってきます。

片頭痛が健康寿命にも影響が出るという意見もあります。

肩こりの状態によってはじっくりと施術していく必要があります。

あの手この手を使って肩こりや頭痛を軽減できるよう一層頑張っていきます。

肩こりや頭痛でお悩みの方、坂戸市、若葉駅近くのめがね接骨院にお気軽にご相談ください。

肩こりと頻発する頭痛

2018年04月5日

大変お久しぶりです。ずいぶんとブログの更新をサボってしまいましたね💦

坂戸市ではいつのまにか桜が咲いてはあっという間に散ってしまった感じです。満開になったタイミングで強風の一日があったのが散る原因だったのでしょうけどもう少し桜を楽しみたかったですね、入学式・始業式には桜は残ってないかなぁ……

 

先週、肩こりから頭痛が頻発するという方が二人、同じ日に来院しました。

接骨院・整骨院では痛くなった原因(負傷理由)が明確でない場合は健康保険を使っての施術ができません。

肩こりですと自費の施術になります。

お二方とも「いつ・どこで・なにをして」が明確ではなかったので自費での施術をしましたが保険の施術と比べて根本的な症状改善を目指す施術内容となるので施術時間も内容も濃いものになります。

 

お二方とも似た症状で季節的なものなのかなと思いたくなるほどでした。

普段はあまり頭痛とかなくあってもすぐ解消してそれっきりということが多いようですが今回は一か月の間に15回ほど、ほぼ2日に一回は頭痛が起きるという高頻度でした。

一か月に15日未満で頻発反復性緊張型頭痛、15回以上で慢性緊張型頭痛と同じ緊張性頭痛でも頻度による分類があります。

そして重要なのが痛みの出方です。

痛みは患者さん本人しかわかりませんので私の実体験(緊張性・片頭痛どれも経験済み)の感覚も踏まえてお話を聞いてどういうタイミングで痛みが出るのか、どんな痛みかで鑑別していきます。

 

昨日、お二方が来院しました。

お一人は一か月に15回ほどあった頭痛は一週間のうちに軽いものが一度だけ。

もう一人は頭痛なし。肩の凝り感もほぼ解消。

どちらも一回の施術にしては上出来なぐらいいい結果でした。

当院ではただ電気をあてて揉み解すのではなくしっかりと肩甲骨の動きを改善するように背中周りのトリガーポイントに注意しながら解していきストレッチをしていきます。

そしてピンポイントの痛みの原因となる部分には微弱電流をあてたりなどもしていきます。

多くの方が肩甲骨の動きが出てくると肩こりは軽くなってきます。

頭痛の頻度も減ったようでそれまでできなかった運動や体操なども復帰したそうです。

頭痛があると日常生活の質(QOL)が低下するという症例報告もあります。

頭痛のない日々の為にも肩こり、頭痛でお悩みの方坂戸市・若葉駅近くのめがね接骨院にお気軽にご相談ください。

臀部からくる足の痛み

2018年02月22日

こんにちは、久々の更新となるめがね👓です。

去年の年末から確定申告の準備をはじめ今月に入り終わりが見えてきてほっとしています。

しばらく土曜日の午後は予約を受けていませんでしたがそろそろ再開できそうです。

今週はこの冬最後の寒さとなりそうで坂戸市でも雪がチラついていました。

来週末はもう3月、春の陽気になってくれるみたいですよ☀

 

1月に病院では椎間板ヘルニアと診断された患者さんが来院しました。

アレコレ診てみるとどうもヘルニアではなさそう……ドクターの診断をひっくり返すわけではないのですがどこがヘルニアを起こしているのかが重要にもなってきます。

腱反射や知覚、筋力検査では異常は特に見られなかったのですがとにかく臀部(お尻)から足首にかけて痛みが激しいとのこと。

臀部の筋肉が原因でふくらはぎ周辺まで痛みが出ることがあります。

ひとまずヘルニアかどうかはおいといて臀部のトリガーポイントを探りつつシビレや痛みが出ている範囲に微弱電流をかけました。

施術1回目は階段が昇れるようになったが痛みは強いまま

施術2回目、痛みはあるけども歩くこともできずいぶん動けるように

施術3回目、20分ほど座ると痺れてくるが自宅で過ごす分には楽になってきたとのこと

それ以降は、来院のたびにどんどん症状が軽快し2月は週1のペースで経過をみさせていただきいまでは職場まで40分の車の運転も問題なく日常生活でもほぼシビレはでないとのことでした。

今回、腰に対しては一切施術していませんが臀部から足の痺れや痛みは軽減してくれました。

もしかしたら梨状筋症候群だったのかなぁと思いますが確定ではありません。

しかしここ数か月、腰は痛くないけども臀部~太もも~ふくらはぎに痛みが出ている患者さんが多い気がします。

腰痛がないからヘルニアではない!というわけではありませんがもしかしたらヘルニア以外の原因があるかもしれませんね。

 

腰痛・足の痛み、シビレでお悩みの方。坂戸市・若葉駅近くの、めがね接骨院にお気軽にご相談ください。

増えてきた足首の捻挫

2017年12月11日

こんにちは、お久しぶりの更新となりました。

今年の冬は冷え込みが厳しくなりそうです。患者さんでも風邪が流行ってますがずいぶんと咳が長引く風邪が多いようです。

私も娘から移されたり娘に移したり風邪を渡し合ってます。

しっかり食べてしっかり休んで寒さ対策して風邪を治したいですね。

 

寒くなってくると何かと動きが鈍くなってくるものです。

車も最近のものはエンジンが良いのでエンジンをかけてすぐ走り出してもダメージがないとか免許の更新の際に教わりました。

ですが人間はそうはいきません。やっぱり寒ければ関節は固くなり温まるまで時間がかかります。

当院は腰痛が多いのですが最近は足首の捻挫の患者さんがちょこちょこ来ます。

バドミントンでジャンプの着地の際に捻ってしまったりバスケットであったりランニング中だったりです。

足首の捻挫はケガの中でもわりと身近なので軽く見られがちですが実は足首の捻挫で来院した患者さんは地味にドキリとしちゃうめがね👓です。

というのも捻挫で骨折も十分にありえるからです。というより足首周辺の骨折はだいたい盛大に捻挫したパターンです。

スポーツの最中のケガは特に日常生活よりも大きな力がかかります。それだけ強く捻ってしまいがち。

プロのスポーツ選手ならともかく一般人であれば捻挫に限らずケガは無理をせずしっかり治してからスポーツに復帰してほしいというのが医療従事者としての意見です。

再度、負傷して来院される患者さんに「だからまだやっちゃダメだって言ったのに・・・・・・」というのも気が引けますが仕方ありません。

 

当院での捻挫の施術は微弱電流を使って自己治癒力を高めて腫れや痛みを早期に引かせたり固定をして痛みが取れた後も後遺症として関節が緩まないようにします。

なにより一番の特徴は足関節の調整をします。

捻挫をするとレントゲンではわからない小さなズレが生じます。

関節は精密機械なのでその微小なズレが原因で力が入りにくかったり痛みが出たりします。

いつまでたっても足首の痛みが引かない場合は関節がちょっぴりズレてしまってるのかもしれません。

 

足首の捻挫、足の疲れには坂戸市、若葉駅近くのめがね接骨院にご相談ください。

太もものアザは肉離れのサイン(大腿部挫傷)

2017年10月16日

こんにちは、めがね👓です。

今日は45年ぶりに10月で15℃を下回るとの予報でした。15℃を下回ったかはわかりませんが冷えることは確かです。今夜は鍋にでもしようと朝から決めていました(笑)

キャベツ、長ネギ、ニラ、エノキ、肉団子でちょっとこってり鍋にします。ニンニクとショウガきかせたいですねぇ

 

ここ最近ですが、尻餅をつくように後ろに転倒し太ももを打ち付けて肉離れのようになってしまった症例が2例あったので日記にしようと思いました。

似たような症状って続きますね・・・・・・(苦笑)

1例目

階段で足を踏み外し尻餅をついて転倒。階段の角に太ももを打ち付けたようで皮下血腫(青アザ)があり硬結(しこり)もできていました。

肉離れの場合は陥凹といって断裂部分がへこみます。

陥凹はなく硬結のみでしたが皮下血腫が派手に出ていたので断裂していたのでしょう。

しばらく様子を見てほっておけばいいだろうと思っていたようですが時間ができたので以前通っていたこともあり当院に来院。

3日間、微弱電流を使い週末の連休開けの月曜日4診目には皮下血腫は小さく色も変化してきました。

2例目につづきます。

お電話からご相談・ご予約いただけます!(タップで発信)

電話番号049-292-9710

2例目

ローラースケートをしていて尻餅をついて転倒。

その際に太もものちょっと外側あたりを打ち付けてしまったようです。

1例目も2例目も左右の違いはあれど場所はほぼ一緒。お尻と太ももの境目ですね。

1例目同様、微弱電流を使い現在、施術中です。

今日で3診目、皮下血腫に変化が現れこれから引いてくるんじゃないかなぁと。経過は順調です。

 

急性期の炎症が強い症状においても微弱電流治療器は大変効果的です。

当院で使っているREBOXはヨーロッパではスポーツの現場でも使われています。

肩こり腰痛だけでなくケガに対しても早期回復に適しています。

 

これから寒くなっていて筋肉がこわばってくるとつい動きが鈍くなってしまいます。

雨の日など足元が滑りやすくなっている時や急いでいるときほど転倒には気を付けて行動したいですね。

2例とも尾骨骨折がなくて本当に良かったです。

 

ケガのご相談は坂戸市若葉駅近くのめがね接骨院にお気軽にご相談ください。


1 2 3 4 5 8