太もものアザは肉離れのサイン(大腿部挫傷)

2017年10月16日

こんにちは、めがね👓です。

今日は45年ぶりに10月で15℃を下回るとの予報でした。15℃を下回ったかはわかりませんが冷えることは確かです。今夜は鍋にでもしようと朝から決めていました(笑)

キャベツ、長ネギ、ニラ、エノキ、肉団子でちょっとこってり鍋にします。ニンニクとショウガきかせたいですねぇ

 

ここ最近ですが、尻餅をつくように後ろに転倒し太ももを打ち付けて肉離れのようになってしまった症例が2例あったので日記にしようと思いました。

似たような症状って続きますね・・・・・・(苦笑)

1例目

階段で足を踏み外し尻餅をついて転倒。階段の角に太ももを打ち付けたようで皮下血腫(青アザ)があり硬結(しこり)もできていました。

肉離れの場合は陥凹といって断裂部分がへこみます。

陥凹はなく硬結のみでしたが皮下血腫が派手に出ていたので断裂していたのでしょう。

しばらく様子を見てほっておけばいいだろうと思っていたようですが時間ができたので以前通っていたこともあり当院に来院。

3日間、微弱電流を使い週末の連休開けの月曜日4診目には皮下血腫は小さく色も変化してきました。

2例目につづきます。

お電話からご相談・ご予約いただけます!(タップで発信)

電話番号049-292-9710

2例目

ローラースケートをしていて尻餅をついて転倒。

その際に太もものちょっと外側あたりを打ち付けてしまったようです。

1例目も2例目も左右の違いはあれど場所はほぼ一緒。お尻と太ももの境目ですね。

1例目同様、微弱電流を使い現在、施術中です。

今日で3診目、皮下血腫に変化が現れこれから引いてくるんじゃないかなぁと。経過は順調です。

 

急性期の炎症が強い症状においても微弱電流治療器は大変効果的です。

当院で使っているREBOXはヨーロッパではスポーツの現場でも使われています。

肩こり腰痛だけでなくケガに対しても早期回復に適しています。

 

これから寒くなっていて筋肉がこわばってくるとつい動きが鈍くなってしまいます。

雨の日など足元が滑りやすくなっている時や急いでいるときほど転倒には気を付けて行動したいですね。

2例とも尾骨骨折がなくて本当に良かったです。

 

ケガのご相談は坂戸市若葉駅近くのめがね接骨院にお気軽にご相談ください。