自律神経調整メニュー

坂戸市・鶴ヶ島市の皆さま!こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 眠りが浅い、寝つきが悪い。
  • 体のだるさ、疲れがとれない。
  • 片頭痛が日常的にある。
  • 体質改善、健康な身体づくりをしたい。
  • 溜まっているストレスをどうにかしたい。

自律神経とは?

自律神経とは交感神経と副交感神経の二つの神経を合わせた名称です。

内臓の働きやホルモンの放出、血圧調整や体内時計(サーカディアンリズム)など生きていくうえで大切な調整をしてくれています。

簡単にいうと交感神経とは「やるぞ!」とやる気を出している時や緊張している時、危険な目にあったときに働く神経です。

副交感神経はその逆でリラックスしている時に働く神経です。

交感神経と副交感神経は作用も逆です。

通常は交感神経のほうが優位になりやすいです。何かあったときにいつまでもリラックスしていると危険なのでとっさに切り替わります。

しかし副交感神経はいきなりリラックスしちゃうと困っちゃうこともあるのでなかなか優位になってくれません。

接骨院などに来院される患者さんの多くは交感神経が働きすぎていると思います。

当院の自律神経の調整は副交感神経が働いてリラックスできるように調整していきます。

体質改善を視野に入れた内臓整体!

坂戸市でも珍しい(おそらく接骨院ではここだけ)内臓整体を使っていきます。

自律神経は内臓の調整もしていて筋肉とも関係してきます。

ほとんどの内臓はリラックスしている時(副交感神経が優位)によく働いてくれます。

逆に筋肉が働いている時は交感神経が優位となっていて内臓はお休み中なんです。

内臓は「間膜」という膜で固定されていてハンモックに乗っているようなイメージです。

内臓は重くなって下に落ちることによって間膜を通して姿勢を悪化させたり筋肉を引っ張って硬くさせてしまい筋肉が力を出せなくなってしまいます。

胃下垂の方なんかは内臓が下に落ちていることがまるわかりですね!

ほかにも内臓はいろいろなことが原因で重くなってしまいます。

①食生活の乱れ

②感情ストレス

③時間帯

などが内臓のストレスとなって重くなってしまう原因となります。

内臓が忙しくなってしまったり不調になると内臓を調整してる自律神経も疲れてきちゃうわけです。

※内科疾患の改善を目的としたものではありません。初検時には既往歴の申告にご協力ください

頭蓋仙骨療法による自律神経の調整

坂戸市ではまた珍しい頭蓋仙骨療法(クラニオ・セイクラル)という施術をしていきます。

ものすごくソフトな頭蓋骨の調整です。

施術後は疲れがたまっている人ほどダルさなどを感じることが多いです。

頭蓋骨を調整することで脳髄液の循環を促しイネイトインテリジェンス(自分が元々もっている治癒能力)を働かせられるようにしていくことを目的としています。

 

完全予約制の施術となります。必ず事前にご連絡いただいてからご来院ください。

※自律神経の調整は保険外での施術となります。